知って得する部屋の効果的な演出方法

日差しと視線を調整できる

カーテンは布地1枚で日差しや視線を遮りますが、ブラインドはスラットと呼ばれる羽根が糸で繋がれているため、角度調整が可能です。好きな角度に調整することで、差し込む太陽光や、視線を遮りたい場所を有効的に遮ることができます。また角度によっては室内の照明が不要になるほど明るい空間を維持できます。照明が不要で過ごせれば、日光のぬくもりを肌で感じる健康的な場所になるため、居心地も良いです。そしてブラインドの利点は、どんな形の場所でも取り付けられることです。楕円形や円形など難しい形であっても、サイズを正確に採寸すればピッタリのブラインドを設置できます。これまで何もなかったスペースにブラインドを設置すれば、違ったイメージを与えることができます。

部屋を仕切ることで出来る空間

リビングとキッチン、畳のある部屋とフローリングの部屋、ワンルームをブラインドを使って間仕切りできます。リビングとキッチンは家族が集まる大切な場所ですが、間仕切りすることで、部屋をしっかりと区別できます。リビングではテレビの音に集中でき、キッチンでは調理に集中できます。和室とフローリングの部屋を間仕切りすれば、和と洋のコントラストを楽しむことができます。ブラインドは向こう側の景色が透けて見えるため、仕切られていても空間が広く感じるのが魅力です。ワンルームを間仕切りすれば、狭い部屋を広く見せることができます。また来客があった時も、ブラインドをサッと下げれば見せたくないものを隠せるため、便利なインテリアです。

© Copyright Point Of Blinds.All Rights Reserved.