こんなブラインドあるの?知られざるブラインドの種類

木製のブラインドのメリット

ブラインドと聞くと、アルミ製のものを浮かべる人も多いでしょう。ところが最近では木で作られているブラインドも販売されています。
メリットが多く、まず埃がたまりにくいということが挙げられます。なぜならアルミ製のブラインドに比べると、静電気が発生しにくいからです。加えて掃除がやりやすいのも木製ブラインドの良いところです。アルミ製だと羽の部分が柔らかく拭き掃除をするのは大変ですが、木なら多少力を入れても折れ曲がる心配が少ないです。
さらにカーテンなどに比べると汚れた際にシミになるといったことも少ないです。以上のことから、お手入れに関しては手間がかからないので、面倒臭がりの人などは木製ブラインドを使うと良いです。

縦型のブラインドの選ぶ時のコツ

羽が床と平行に並んでいるブラインドが一般的ですが、垂直になっているものもあります。縦型やバーチカルブラインドなどと呼ばれています。
このようなタイプのブラインドを選ぶ際には、少しコツがいります。中でもセンターレースの有無に関しては、かなり使い勝手が違ってくるため慎重に決断したいものです。
ブラインドを開けた際に、羽と羽の間にある布のことを指していて、これがあれば目隠しになるため、外からの視線が気になりにくくなります。他にも特殊な繊維で作られたセンターレースもあって、光を反射するので部屋の中をより明るくすることができます。
ただ、通りに面していない部屋であれば、あえてセンターレースのないものを選んでおくと、遮るものがないので風通しが良くなります。

© Copyright Point Of Blinds.All Rights Reserved.